特徴的な施設等(隣接含む)

  • 日帰り温泉施設
  • レンタルサイクル
  • 食・・・奥久慈しゃもを使った料理等

基本情報

ホームページ:道の駅奥久慈だいご

路線名:国道118号

住所:茨城県久慈郡大子町池田2830-1

TEL: 0295-72-6111

休館日:1月1日/温泉は毎月第1・第3水曜日(8月は無休)

営業時間:
 売店 9:00〜18:00
 食堂 11:00〜18:00
 温泉 11:00~20:00

所在地のホームページ:大子町

スタンプラリー:関東地方 74駅目

所感

大子の味を楽しめるレストラン、旅の疲れをゆっくり癒せる温泉、新鮮野菜やおみやげが買える売店スペースがあります。駐車場からも温泉マークが目立ちます♨。

レストラン

お腹減っていたので、先ずはレストランへ(^^)/。奥久慈しゃもが名物みたいです。

食券タイプです。「奥久慈しゃもカレーライス」1,500円を注文。月曜の昼過ぎでしたが、まあまあ混んでました!30分待ち(^^ゞ。

やっぱりカレーは美味い!!しゃも肉(から揚げ)もゴロゴロ入っていて食べ応え抜群です(^^♪。

売店

地元の名産品が沢山!!大子米、奥久慈しゃも肉、りんご関連。りんご農園は移動中に見かけました。大子町ま関東屈指のりんご産地です。

レンタサイクル

道の駅奥久慈だいごH.P./レンタサイクル紹介ページ

レンタサイクルのブースはかなり目立っていました!力を入れているのかもしれませんね。

上リンクからレンタサイクルのページが見られます。ロードバイクで周辺の観光も面白そうです(^^)/。

温泉

温泉があります!2Fへ(^^)/。

画像:H.P.よりキャプチャー

受付をして、、、

くつを脱いで、、、

脱衣所に行く前に、貴重品はコインロッカーへ。脱衣所には鍵つきロッカーがありません。

休憩所とテラスもありますので、入浴後に、ちょっと休憩して行けます(^^)/。

無料の給水機がありがたいです(^^♪。

コインロッカーの横には瓶牛乳の自販機もあります!ついつい飲んじゃう(笑)。

お風呂は内湯だけなのですが、500円で温泉に入れるのでコスパ良いですね(^^♪。旅の締めでお土産買いつつ、温泉に入れるのは最高です(^^)/。

周辺観光~袋田の滝

道の駅奥久慈だいごから、車で10分足らず。日本三名瀑(※)のひとつ「袋田の滝」があります!これは見に行かなければ!!

※あとの2つは栃木県の「華厳ノ滝」と、 和歌山県「那智の滝」です。

大子町観光協会/袋田の滝紹介ページ

高さ120m・幅73m!!滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名「四度(よど)の滝」とも呼ばれているそうです!!

ちょっと水量が落ち着き気味でしたが、紅葉の中、水しぶきを上げて流れ落ちる幅広の滝は迫力満点でした(^^)/。

恋人の聖地

大子町の鳥『オシドリ』をモチーフにしたモニュメントが、観瀑トンネル内に設置されています。

仲が良い夫婦を「おしどり夫婦」と呼びますよね。

↑↑こんなのも(^^)/。ちょっと無理ないかい(笑)?

光のトンネル(観瀑トンネル内のライトアップ)

袋田の滝を観賞するための「観瀑台」まで、トンネル内を歩いて通るのですが、その内部のライトアップがとてもキレイでした(^^)/。

春夏秋冬をモチーフにしたライトアップが移動中も楽しませてくれました(^^♪。

「大子来人〜ダイゴライト〜 袋田の滝ライトアップ」の一環です。期間限定なので、H.P.確認しましょう(^^)/。

日没後に来れれば、ライトアップされた袋田の滝を見られます!さらに、冬には滝が凍る「氷瀑」もあるので、合わせて見てみたいものです。

大子町観光協会/大子来人紹介ページ

まとめ

ここの温泉は、温泉メインで何時間もゆっくり…というのでなければ、観光後の汗を流して小休止、位には丁度いいですね。食事、お土産等全部まとめて見られますし(笑)。

私も、1泊2日の旅の締めに、この道の駅の温泉に浸かってきました(^^)/。入浴後、休憩室で瓶の牛乳飲んでめっちゃくつろいできました。温泉に入れる道の駅、最高です!ではまたーー。