明けましておめでとうございます!2022年になりました!!

新年初ツーリングの行先は”大洗磯前神社”の「神磯の鳥居」。目的は「初日の出」を拝むこと(^^)/。

タイトルにもありますが…人気スポットのため、あまりにも人が多く、混み過ぎで満足に観光できずに撮れ高不足。。。マジで初日の出を見ただけ(^^ゞ。

ちょっと消化不良の内容です。後日落ち着いた頃に改めて訪れて、この記事の補足をしたいですね。。。

大洗磯前神社と、神磯の鳥居について

大洗 磯前神社H.P.

磯前神社地図

茨城県の大洗磯前(おおあらいいそさき)神社は、太平洋に面する大洗海岸近くの、丘上に鎮座する神社です。

そして、この神社近くの海岸、岩礁に立つ鳥居が神磯の鳥居です。

この神磯の鳥居が立っている場所は、856(斉衡3)年12月29日、大己貴命(おおなむちのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)という2柱の神様が降り立ったという聖地なのだそうです。

大洗町は「ガルパン」の聖地で有名ですが、神磯の鳥居は、マジもんの聖地です(笑)。

そんな場所だからでしょうか?この鳥居から拝む朝日はとても神々しく、絶景のパワースポットとして有名です!!

初日の出

1月1日、日の出時間はAM6:49

1時間位前に海岸に到着したのですが、真っ暗でした。にも拘わらず、歩くのが困難な程の人出。

やはり鳥居の正面は人がいっぱい。ほとんど、人の後頭部しか見えないので、泣く泣く場所を移動しました(笑)。

右側にギリギリ鳥居が見える位置に移動しましたが、こちらも人がいっぱい。

ですが、ここなら水平線が見えます(^^)/。この辺りで妥協です。

ちなみに、朝日が昇る方向は、鳥居を正面に見て、結構左の方向です。ここからだと、鳥居と初日の出を一緒に撮ることは難しそうですね(^^ゞ。

、、、と、場所を選んでいる間に、日の出時間が近づいてきました!

ちょうど、太陽の方角に雲が出てしまい、水平線から登る太陽は見られませんでしたが、、、雲の奥から、見えてきましたねぇ(^^)/。

周りから歓声と拍手が起こります(^^♪。

明けましておめでとうございます!!

想定していた「神磯の鳥居と初日の出」という構図では見られませんでしたが、やはりいいものですねぇ。

ぶっちゃけ、人が邪魔でしたが(^^ゞ全員で初日の出の方角を見て歓声と拍手が起こるこの一体感は素晴らしいです(^^)/。

日が登り切ったら、多少人が減りましたので、、、

鳥居の前からパシャリ(^^)/。日は登り切っていますが、こりゃあ納得の絶景です!!!

初詣とあんこう鍋(諦めました(^^ゞ)

せっかくなので、磯前神社で初詣をしていくつもりでしたが、、、

とんでもない混雑だったので、諦めました(^^ゞ。有名どころの正月なので、この混雑は当たり前ですね。

ここを早々に諦めたのは、この後、大洗の名物「あんこう鍋」を食べたかったからなんですが、、、お店に行ってみたら、そちらも混雑(-_-)。

私の見立てでは3時間位待ちそう(!)なので、こちらも諦め、撤退でした。。。これは厳しい(^^ゞ。

まとめ…られないので、再来の意気込み

やっぱり有名スポットですね(^^ゞ。

この混雑も雰囲気の一つとして楽しめる程の懐の広さは、私には無かったです(^^)/。

ということで、今回は諦め、もうちょっとゆっくりと観光できる時期を狙って、再来を誓うのでした!!

あんこう鍋は冬限定だったりするので、また近い内に来たいですね。

ではでは、今回はいつもより気持ちを込めて…ではまたーー。