7月半ば。梅雨の只中でしたが、快晴!夏らしい暑い日でした!日曜日にチェックインして、月曜日にチェックアウト。日中はディキャンプのご家族が多かったですが、夜は空いてきて静かに過ごせました。

キャンプ場特徴

  • 川岸キャンプ場
  • オートキャンプ
  • 灰捨て場
  • ゴミは持ち帰り
  • 水洗トイレ、ウオッシュレット
  • コインシャワー
  • 通年営業
  • テントサイトは予約不要

施設概要

住所:神奈川県相模原市緑区寸沢嵐2362

電話:042-787-0141

チェックイン/アウト:8:30 / 10:00

公式H.P.:新戸キャンプ場

サイト利用料1人/駐車代(バイク1台)/薪一束:合計 2,060円 でした(※)

※すみません、内訳が良く分かりません(^^ゞ

施設案内

受付

キャンプ場への入口の道はとても狭いので、車の方は気を付けて下さい。入口をくぐりぬけて少し進むと受付があります。

ここで受付をします。薪、炭もここで購入可能です。管理人さんも気さくな人でした。

2019年の台風で大きな被害があったので、一部まだ使えない設備などもあります。説明してくれるので確認しておきましょう。

ちなみに朝8:30から受付を開始しているそうですが、チェックアウトが10:00なので繁忙期の朝一は、いい場所がまだ空いてないかもしれませんね。

ここからサイトへは急な坂を下るので特にバイクの人は注意です。

ある程度形も整えられて、プラスチックのバンドでまとめられて販売しています(販売状態の写真を撮っていなかったです(^^ゞ)。

↑違う場所のですが、こんなイメージです。

バトニングも容易で、細かくしやすいですね。火付きも良いし、恐らく針葉樹だと思います。違ったら恥ずかしいな。。。

売店

残念(^^ゞ

トイレ

トイレは2016年に改修したらしく、比較的新しい印象です。ウォッシュレットでキレイな水洗トイレです。

コインシャワー

400円/5分。ここもキレイですね。古く見えないけど、ここも直したのかしら?

水場

洗うものによって、使い分けましょう!

灰捨て場

注意書きにもありますが、ちゃんと火が消えているのを確認してから捨てましょう!

余談ですが、今回、私は焚火でタープに穴を開けました(^^ゞ。改めて、火の管理はしっかりとしたいです。

サイト

↑場内にあった案内板です。

テントサイトは道志川の川沿いに長く伸びています。

案内板にある通り「星がキレイに見えるキャンプ場」なので、空は大きく開けています。逆に木陰は少ないので、夏はタープなどで直射日光対策が欲しいですね。

道志川は本当にキレイですね。

川沿いにも降りられますが、宿泊のテントは立てられません。急な増水などあると危険ですからね。

ディキャンプらしいご家族が川に入って遊んでいましたよ。

ということで、河原から一段登ったテントサイトに設営しました。

地面の状態

砂地で柔らかいのですが、10cm位掘ると大小の石がゴロゴロしています。ペグが途中で石に当たることが多いですね。

また、基本的に軽い砂地なので、ペグを打ち込んでも抜けやすいです。

出来れば石に負けないで打ち込める、ある程度の長さがある鍛造ペグがいいかもしれません。

念のため、怪しい所はペグを2本打ちしておきました(クロスペグっていうやつですね)。

焚火、夕飯

日が落ちきる前に、焚火を始めました。

目の前の清流の音を聞きながらの焚火は格別ですね。

夕飯はドライカレー。冷凍のミックスベジタブルと、牛ひき肉。塩コショウとカレー粉だけの味付けです。

ちょっと辛めに作って、レタスで手巻き。

レタスが少なかったので、残りは卵を和えました。そのままだと辛すぎる(笑)。

酒のつまみにもいいですね。

日も完全に暮れました。

夜景

昼はファミリーキャンパーで賑やかでしたが、夜は静か。遠くのサイトの明かりが良い感じです。

ありがたいことに、晴れて星も眺められました。ここの夜はとても落ち着きます。川の音がいいのかもしれませんね。

翌朝~撤収

翌朝、6:00位。若干雲が多かったですが、だんだんと晴れてきました。

ちょっと暑かったですね。夜は寝袋いらない位でした(笑)。

朝ごはん。インスタントの担々麺と、残りのスープに、おにぎりと卵で雑炊風に。なんだか辛いものばかり食べてますね(^^ゞ。

やっぱり暑い日には辛いものが美味い(?)!

早朝の川で顔を洗うと気持ちえぇ(笑)。しっかりと目を覚ましてから、撤収作業です。晴れていたのでしっかりとテント、タープを乾かせました(^_^)v

最近、テントは濡れたまま持ち帰るのが普通になっていたので、とっても清々しい気持ちで撤収できました。家でテント干さなくて済む!嬉しい!


今回勉強になったこと

【焚火の火の粉】

タープに穴が空いていました。昨晩の焚火が爆ぜて、火の粉で燃やしてしまったのだと思います。タープの素材が、難燃加工されているものだったので、こんなもので済みましたが、一気に燃え広がったら危なかったかもしれません。

焚火台からは充分距離を取ったつもりでしたので、油断していましたね。これは反省。注意しよう。

【タープを張る場所】

大きな木の下に張ったのですが、樹液が垂れてきて汚れてしまったことと、樹液にアリなどが集ってきてしまいました。

タープ下のギアを守れたということで、ある意味正解だったのですが「ここにする必要は無かったなぁ」と(笑)。

木の下、好きなんですけどね。樹液垂れているかのチェックはした方がいいのかも。こんなパターンがあるとは(^^ゞ

おまけ~温泉、スーパーマーケット

【藤野やまなみ温泉】

キャンプ場から車で20分程です(地図)。源泉かけ流しの温泉が堪能できます!

藤野やまなみ温泉H.P.

薪が安い!350円!スウェーデントーチも売っている?売切でしたけど。

【スーパー マルエツ三ヶ木店】

写真無し。すみません。車で10分位(地図)。100均(ワッツ)も敷地内にあります。買い出しに最適です!

スーパー マルエツ三ヶ木店H.P.

まとめ

台風被害で営業停止になってしまった時期があったのですが、再開できて良かったです。

というのも、実は何回か来ているキャンプ場でして(笑)。家から2時間弱で着くんで、行きやすいんですよね。清流沿いの景観も好きですし、予約不要でプラッと来れます。

で、せっかく近いのに、反対方向の山中湖の方までツーリングに行っちゃったり(笑)。

個人的にはちょっとした地元感のある、オススメのキャンプ場です。ではまたーー。